最新技術

住居と垂直型農場を一体化!? オーストリアの「ザ・ファームハウス」がすごい!

農業は画期的な形で進化している。なんとオーストリアでは、建築と農業が既存の枠組みを超えて融合! 新たなトレンドを見てみよう。

住居と垂直型農場が一体化
革新的なモジュール式ビル

ザ・ファームハウス」は住居と垂直型農場を一体化させたモジュール式ビルディングのデザインコンセプトだ。A構造ハウスをベースとし、これを斜め格子状に重ね合わせてビルにしていく仕組みで、A構造ハウスが連結することで生じるV字型の空間を「垂直型農場」として利用する。



外壁には給水設備を中心とした作物の栽培に必要な機能が備えられ、ビルから生じる排熱や浄化した雨水、食料廃棄物から分解させてできた堆肥などを活かす「循環資源型システム」が導入されているのが特徴だ。

高層ビルで暮らしながら野菜や果物を自由に栽培できる「ザ・ファームハウス」は、建築と農業が既存の枠組みを超えて融合した新しい試みとしても注目されている。


text: Yukiko Matsuoka

AGRI JOURNAL vol.11(2019年春号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  6. “食料自給率”を上げるのは誰? 生産者の努力だけで自給率は上がらない
  7. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  8. リアルな狩猟を現地や自宅で体験! 罠の組み立て・設置に参加できる注目の新サービス
  9. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  10. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正