再エネ・最新技術

住居と垂直型農場を一体化!? オーストリアの「ザ・ファームハウス」がすごい!

農業は画期的な形で進化している。なんとオーストリアでは、建築と農業が既存の枠組みを超えて融合! 新たなトレンドを見てみよう。

住居と垂直型農場が一体化
革新的なモジュール式ビル

ザ・ファームハウス」は住居と垂直型農場を一体化させたモジュール式ビルディングのデザインコンセプトだ。A構造ハウスをベースとし、これを斜め格子状に重ね合わせてビルにしていく仕組みで、A構造ハウスが連結することで生じるV字型の空間を「垂直型農場」として利用する。



外壁には給水設備を中心とした作物の栽培に必要な機能が備えられ、ビルから生じる排熱や浄化した雨水、食料廃棄物から分解させてできた堆肥などを活かす「循環資源型システム」が導入されているのが特徴だ。

高層ビルで暮らしながら野菜や果物を自由に栽培できる「ザ・ファームハウス」は、建築と農業が既存の枠組みを超えて融合した新しい試みとしても注目されている。


text: Yukiko Matsuoka

AGRI JOURNAL vol.11(2019年春号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  3. 独自の取り組みでファンを呼び込む! 人気イチゴ観光農園の秘密とは?
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. 【新企画】農家インフルエンサー募集!
  8. 農家の新しいつながりを作る!  プラットフォーム6選
  9. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  10. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.12 / ¥0
2019年7月16日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル