注目キーワード

最新技術

住居と垂直型農場を一体化!? オーストリアの「ザ・ファームハウス」がすごい!

農業は画期的な形で進化している。なんとオーストリアでは、建築と農業が既存の枠組みを超えて融合! 新たなトレンドを見てみよう。

住居と垂直型農場が一体化
革新的なモジュール式ビル

ザ・ファームハウス」は住居と垂直型農場を一体化させたモジュール式ビルディングのデザインコンセプトだ。A構造ハウスをベースとし、これを斜め格子状に重ね合わせてビルにしていく仕組みで、A構造ハウスが連結することで生じるV字型の空間を「垂直型農場」として利用する。



外壁には給水設備を中心とした作物の栽培に必要な機能が備えられ、ビルから生じる排熱や浄化した雨水、食料廃棄物から分解させてできた堆肥などを活かす「循環資源型システム」が導入されているのが特徴だ。

高層ビルで暮らしながら野菜や果物を自由に栽培できる「ザ・ファームハウス」は、建築と農業が既存の枠組みを超えて融合した新しい試みとしても注目されている。


text: Yukiko Matsuoka

AGRI JOURNAL vol.11(2019年春号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 【検証レポート】本当に石の飛散が少ないのか? 噂のバッテリー式「T字型バリカン」草刈機を体験!...
  2. 【散布レシピ公開】ドローンの自動航行で、柑橘の農薬通年散布を実現!
  3. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  6. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  7. 進化が止まらない!個性豊かな「2022年おすすめトマト品種」
  8. やり方次第で水稲農家も儲かる! 『効率化』作業機導入で被災地から儲かる農業を提案...
  9. 土壌を豊かにし、環境を再生する不耕起・草生栽培|日本での現状と、普及への道筋とは?...
  10. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正