注目キーワード

最新技術

圃場の害鳥を自動で追い払う!アメリカの大学研究チームがドローンを活用したシステムを開発

ドローンの自動飛行で24時間巡視。アメリカ・ワシントン州立大学の研究チームが開発に取り組む、ドローンを活用した害鳥忌避システムとは?

ドローンの自動飛行で
害鳥を追い払う

アメリカ・ワシントン州立大学の研究チームはドローンを活用した害鳥忌避システムの開発に取り組んでいる。ドローンが自動飛行しながら圃場を24時間巡視し、カラスやホシムクドリなどの害鳥をリアルタイムで見つけ出してドローンの動きやプロペラ音で怖がらせ、追い払う仕組みだ。

研究チームは圃場に飛来する害鳥の動きをリアルタイムで検出する独自のカメラシステムとアルゴリズムの開発に成功。これらを小型ドローンに搭載し、鳥の動きを模した人間の手振りで飛行実験を行ったところ、90%以上の精度でアルゴリズムがタスクを実行した。

将来的には、動物の遭難声や捕食者の音を加えることで、このシステムの忌避効果をさらに高めることも可能だという。

DATA

Washington State University WEBサイト


文:松岡由希子

AGRI JOURNAL vol.25(2022年秋号)より転載

関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 【製品モニター募集】超軽量&ハイパワーな共立の新エンジン草刈機を体験しよう!...
  2. 農作物・畜産の悩みに海藻が効く? 「アスコフィルム・ノドサム」の効能に注目!...
  3. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  4. 名物お漬物が消える日 改正食品衛生法の経過措置が5月末で終了
  5. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  6. 水田除草もスマート化! これから活躍が期待できる除草ロボット3選
  7. 絶品の柑橘、高評価の要は「光センサー」。ふるさと納税サイトで売上アップへ...
  8. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  9. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  10. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正