注目キーワード

「バイオスティミュラント」の検索結果

近年の人口増や温暖化に対応するため、農作物の生産性を高める目的で「バイオスティミュラント」の活用が注目されている。その1つであるデンカ株式会社の「レコルト®」の有効性を紹介する。

高温ストレス対策や根張り向上に!「活性フルボ酸」のバイオスティミュラント

新しい農業資材「バイオスティミュラント」の基礎知識と最新の動向を知ることができるセミナーが、好評につき今年も開催されます。 今回のテーマは腐植物質・微生物。バイオスティミュラントに興味がある業界関係者や農業生産者必見の講演会です。

バイオスティミュラントの最新動向と基礎知識を学べる! 協議会がセミナー開催

『アグリジャーナル』電子版・紙版いずれかの「読者アンケート」にお答えいただいた方を対象に、農業に役立つ人気アイテムを抽選でプレゼント! 最新号の応募締切は6月30日まで。ぜひご応募ください!

農業に役立つアイテムを抽選でプレゼント! 応募受付は2022/6/30まで!

土づくりにこだわり、LLサイズのA級ネギを安定的に出荷する「合同会社ゲインズエンタープライズ」が、最高賞である農林水産大臣賞を受賞。「ゲインズ」的栽培技術のヒケツとは?

ネギが太ると話題!農林水産大臣賞に選ばれた白ネギ農家の“栽培のヒケツ”とは?

「みどりの食料システム戦略」に記載されたことでバイオスティミュラントが注目されている。そんなバイオスティミュラントのなかから、ここでは低温・低日照ストレスへの耐性を高める製品を紹介しよう。

低温・低日照に強くなる! 『二刀流』のバイオスティミュラントに迫る

地球温暖化が叫ばれる一方で、春先に急激に冷え込む年が増えつつあり、それによる凍霜被害が広がっている。ここでは、そんな凍霜被害から作物を守る防霜資材(バイオスティミュラント)の利用者の声をお届けしよう。

凍霜被害は低コスト・高効率に対策できる! 防霜バイオスティミュラント資材に迫る

ネギ農家が「使用した結果、ネギ不足の時期もLLサイズの立派なネギを出荷できた」と、その効果に太鼓判を押す微生物資材「育苗用G2」とは? 期待できる効果を開発者に聞いた。

微生物が根に共生して生育を促進! ネギ農家の強い味方「菌根菌」に注目

バイオスティミュラントは非生物的ストレスを緩和して植物を元気にする新しい資材だ。そう聞いてもピンと来ない人が多いはず。そこで今回は、とあるバイオスティミュラント製品の開発に携わった研究者に解説していただいた。

バイオスティミュラントの研究者に聞く! 「植物を元気にする」の裏にある効果は?

植物が生育する上で最も重要なのは根の環境。土の中の環境を整えるために必要な微生物と腐植を供給する資材『コフナ』は、世界中の農業生産現場で使われている。

国内屈指のキュウリ産地宮崎で注目! 微生物資材がもたらした “根”への効果

新しい農業資材「バイオスティミュラント」ってなんだろう?を紐解き、最新の動向を知ることができるセミナーの開催です! 今回は海藻資材や多糖類利用にも注目、農業生産者必見の講演会です。

【受付終了】海藻・多糖類型からつくられるバイオスティミュラントってなんだ?

1 2 3

特集企画

アクセスランキング

  1. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. 進化が止まらない!個性豊かな「2022年おすすめトマト品種」
  4. 運転をラク&作業効率UP!トラクター自動化製品まとめ【直進アシスト編】...
  5. バイオスティミュラントの最新動向と基礎知識を学べる! 協議会がセミナー開催...
  6. 農業に役立つアイテムを抽選でプレゼント! 応募受付は2022/9/25まで!
  7. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  8. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  9. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  10. 足利トマト農家が一丸となり作った地域ブランド、 背景に赤熟もぎりの『王様トマト』。...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.24|¥0
2022/7/20発行

お詫びと訂正