注目キーワード

「農業経営」の検索結果

海外農業研修「アグトレ」は、アメリカ・デンマーク・ドイツ・スイス・オランダ・オーストラリアといった農業先進国で、実際の農家で働きながら研修できるプログラムだ。半世紀以上も歴史のある安心のバックアップ体制のもと、貴重な経験を積むことができる。

農業先進国のノウハウを身につけられる海外農業研修「アグトレ」とは?

年が明けて、3月の年度末が近づいてきた。そろそろ確定申告の準備に入る時期となる。確定申告には2種類あり、作業は少し多くなるものの、節税効果の大きい「青色申告」がオススメだ。今回は、農家の青色申告を簡単に行う専用ソフトを紹介しよう。

農家の確定申告を簡単に! はじめてでも「青色申告」できる専用ソフト

農業者と障害者の双方にメリットがあるとされ、近年注目を集めている「農福連携」。茨城県つくば市の「ごきげんファーム」もそんな農福連携を実践する団体のひとつ。地域の人々に愛され、ともに畑を楽しむ関係性を築くまでの7年間を聞いた。

仲間が集まる農場づくりを! 地域に愛される「農福連携」成功事例

農業経営をする上で、しっかり行いたい節税対策。しかし、経理や事務などに割く時間もない……。そんな経営者に向けて、マイナビ農業「ノウラボ」が12月21日(金)、農業経営の役に立つ税金の知識を学ぶ無料セミナーを開催する。その講演の中身とは。

参加無料! 12/21(金)マイナビ農業主催「節税対策」セミナー開催

品目ごとではなく、農業者の収入そのものを補償する「収入保険」が、2019年1月にスタートする。ほぼすべての農産物が対象となるうえ、さまざまなリスクに幅広く対応。1月スタートの申込期限は今月・12月末までのため、忘れずにチェックしておこう。

農家の収入を守る「収入保険」、2019年1月スタートの申込期限は12月末まで!

農業従事者の頭を悩ます会計業務だが、ICTやAIの技術の進歩で、劇的に簡便化されようとしている。今回はクラウド会計ソフトのメリットとともに、現状、農業会計ソフトの筆頭格と目される「freee」の特徴をご紹介する。このソフトで、あなたの農業経営も大きく好転するかもしれない。

確定申告も簡単に! 農業経営に対応したクラウド会計ソフトが登場

農業経営に携わりたい人へ向けた、"農業専門ビジネススクール"が開校する。現在、第1期生の募集を2018年10月末まで受付中だ。今すぐチェックしよう!

農業経営ノウハウが学べる「塩谷農業短期大学校」ついに開校!

三重県が、今年4月に開講した「みえ農業版MBA養成塾」の2期生を募集する。それに先立ち、公式ホームページをオープンして、多種多様な人材を募る。また、11月24日(土)には東京で説明会も開催する。

三重県「みえ農業版MBA養成塾」2期生募集! 若手就農者の育成に本腰!

財務省の貿易統計によると、昨年のリンゴの輸入量は、2,000年以降では最多となる4,000トン超。今年もそれに近い勢いで、8月までの速報値で3,500トンを超えた。

リンゴの輸入量が急増、2年連続で4,000トンに迫る勢い

農業×太陽光発電という組み合わせにより、新たな経営スタイルを確立する「ソーラーシェアリング」。今回この「ソーラーシェアリング」に特化した書籍『EARTH JOURNAL』を発行するための資金を、クラウドファンディングで募ります!

【11月発行予定】「ソーラーシェアリング専門誌」支援者様を募集中!

1 2 3 4 5 7

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  3. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  4. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  5. 農作業の効率化も人材マッチングもスマホ1つでスムーズに! 注目のスマホアプリ6選...
  6. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  7. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  8. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新秋号10/14(水)発行!
  9. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  10. 中規模から大規模へのステップアップをサポート! “日本型”大型ハウス利用で高収量&安定生産を実現...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.17 / ¥0
2020/10/14発行

お詫びと訂正