道工具・資材

熱中症予防にも効果アリ! 新型『日焼け防止マスク』

夏の農作業時にあると便利な日焼け防止マスクに、熱中症まで予防できる新型タイプが登場! 従来品にありがちな、身につけた時に感じる暑さや息苦しさを軽減しつつ、UVカット機能に加え冷却効果もプラスした、農作業を快適にするマスクとは?

日差しの強い夏、
日焼けや熱中症の対策方法は?

農家にとって、最も過酷な季節ともいえる夏。暑い時期に1日中外で作業していると、過度な日焼けをしてしまったり、熱中症にかかるリスクも少なくない。

日焼けを予防するアイテムとしては、日よけ帽子やマスク、首まで覆えるカバーなどもあるが、着けることで逆に暑く感じたり、熱がこもって熱中症を引き起こしてしまう危険性もあり、快適とは言い難い。

そこで、暑さ・紫外線対策商品の製造販売を行う株式会社丸福繊維が、新たな日焼け防止マスクとして発表したのが「ヤケーヌ爽クール」だ。今までの製品との違いは何なのだろうか?

UVもカットできて涼しい!
“打ち水効果”のあるマスク

「ヤケーヌ爽クール」は、汗や水分をすばやく吸収・拡散し、生地が乾く前に熱を奪う”打ち水効果”を持つ特殊生地を使用。UVカットはもちろんのこと、暑さや熱中症対策にも効果を発揮する。

その効果は実証実験でも証明されており、タオル「ヤケーヌ(自社従来品)」「ヤケーヌ爽クール」の3種類に80℃のお湯を垂らして温度変化を比較したところ、1分後、「ヤケーヌ爽クール」はタオルと比べて-17℃、「ヤケーヌ」と比べても-4℃表面温度が低くなったという。

また、「ヤケーヌ爽クール」は、顔と首の境目に開口部分があるため通気性が良いのも特長。着けたまま飲み物が飲めたり、メガネが曇りにくいなど、使い心地は抜群だ。

「ヤケーヌ爽クール」着用写真

サイズはフリーで、色はベージュ、ライトグレー、ネイビーの3色展開。価格は税込¥1,944とお手頃だ。夏の農作業を快適に行いたい方は、ぜひ活用してみてはいかがだろうか。

DATA

株式会社丸福繊維

TEL:0563-54-2525
メール:info@marufuku.ne.jp

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 低コストなのに耐候性バッチリ! 台風にも負けない新型ビニールハウスが登場
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  4. 農家の収入を守る「収入保険」、2019年1月スタートの申込期限は12月末まで!
  5. 野菜が持っている力を最大限に引き出す! “畑まるごと堆肥化農法”とは?
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. 美味しさだけでは売れない!? 差別化につながる「ブランド米戦略」とは
  8. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  9. 山田杏奈&大友花恋 “新米姉妹”がつなぐ食のバトン
  10. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル