注目キーワード

加工・販売

初めてのマルシェ出店 これだけはやっておきたい6点

④ストーリーのある映像で惹きつける
マストではないが、映像コンテンツがあればより効果的にPRすることができる。専用モニターでなくても、タブレットやPCでOK。商品にかける思いや、その土地の風土、生産者の話など、商品のバックグラウンドが伝わる物語性のある映像で、消費者の目と足を止めよう。

⑤とにかく食べてもらうことから
商品の魅力を知ってもらうには、試食が一番の近道。一口サイズに切り分けたものに爪楊枝をさしておくなど、食べやすいよう工夫を。なお、食中毒や異物混入などのリスクや衛生管理という側面から、切り分けや取り分けなど、できる限り会場では作業せず事前に準備しておく方がベター。



⑥誠実さが伝わる装いに
初対面の印象を大きく左右するのが、身だしなみ。清潔感はもちろん、親しみやすさや誠実さがにじみ出るようなコーディネートがベスト。ビシッとスーツを着こなすよりも、ポロシャツにエプロン、頭にはバンダナといったカジュアルで清潔感のあるスタイルが好ましい場合も。

< 123>

関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. “トリコデルマ菌”の働きをわかりやすく解説! 根張りを増やして収量アップへ...
  2. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  3. アザミウマの発生を1/10程度に削減! イチゴ農家を救うLEDの赤い光
  4. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  5. 土壌の保水力・保肥力を向上させる「EFポリマー」が日本随一の畑作地帯・十勝に上陸!...
  6. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  7. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点
  8. 農業・畜産の最新技術が熊本に集結!西日本最大級の総合展『J AGRI』5月22日から開催...
  9. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  10. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正