注目キーワード

道工具・資材

特許出願中!「虫イヤ効果のあるハウス専用防虫ネット」の実力とは?

ハウス栽培でも悩みのタネになるのが「虫」。この春、農業用ネット資材を製造・販売するメーカーが、防虫ネットに特殊な手法で薬剤を練り込むことにより、ネットに虫が留まり続けなくなる防虫ネットを販売開始した。その効果は?

虫を殺さず遠ざける!
ネットそのものを虫が嫌がる効果

「毒物および劇物取締法」(厚生労働省)に基づく、特定毒物、毒物、劇物に指定を受けない薬剤「エトフェンプロックス(※)」。ダイオ化成株式会社のハウス専用防虫ネット「虫バリア」は、この「エトフェンプロックス」を、虫が直接ネットに触れないと感知しない程度に微量に使用している。

虫がネットに長く留まり続けることを防ぐ効果があり、ネットとフィルムのすき間にたまる汚れや、網目に詰まる「虫汚れ」などを軽減させる効果も期待できる。しかも、直接ネットに触れない周囲の虫には、影響がない。

農業資材メーカーであるダイオ化成株式会社が、千葉大学、農研機構と共同研究し開発。目合いが0.75㎜と通気性も良く、高品質な日本製であることも安心だ。通常の防虫ネットと同様にハウスのサイドや天窓に利用可能で、糸に含まれる薬剤は蒸散や飛散などはしない。虫を殺さずに遠ざけ、人と虫とをやさしく住み分ける工夫がある。特許出願中のこの「虫バリア」、試してみてはいかがだろうか。

※アレルギーが出やすい方は念のため手袋等の対策をおすすめします。

問い合わせ

ダイオ化成株式会社
TEL:03-3547-6117

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 2時間で“スマート農業の将来”がわかる! 無料のオンライン報告会が開催...
  3. いま考えよう! 水稲農業のこれから《水稲サミットオンライン》1/22(金)緊急開催...
  4. 多用途ハイブリッドトラクターとは!? 海外の有望スタートアップ企業が生み出す農業ロボット4選...
  5. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  6. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  7. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  8. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  9. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  10. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.17|¥0
2020/10/14発行

お詫びと訂正