注目キーワード

道工具・資材

わずか1秒! 果物に当てるだけで糖度を測る「非破壊糖度計」に注目のイチゴモデル登場

果実に当てるだけで、簡単に糖度を測定できる「非破壊糖度計 PAL-光センサー」にイチゴモデルが登場。これまで、りんご、梨、桃、ブドウ、さくらんぼなどとラインナップを広げてきたが、今回イチゴ農家からの要望に応えた。

イチゴを傷つけずに
光センサーで糖度を測定

株式会社アタゴは、「非破壊糖度計 PAL-光センサー」のイチゴモデルを発売した。果実に当てるだけで、簡単に糖度を測定できる光センサーシリーズだ。
 

 
本シリーズは、中小企業優秀新技術賞、関東地方発明表彰、渋沢栄一ビジネス大賞など、数多くの受賞歴を誇る。これまで、りんご、梨、桃、ブドウ、さくらんぼなどとラインナップを広げてきたが、イチゴ農家からの熱い要望に応え本モデルの開発に着手。イチゴを研究し、測定時に傷つけないような工夫を施している。
 

非破壊検査のメリット
簡単・スピーディー

非破壊検査は、名前の通り、果実を切ったり絞ったりせずに、果実の表面をサンプルステージに当てる、または乗せるだけでBrix(糖度)を測定できる。測定後に拭いたり洗浄したりする手間が要らない。
 
また、キーを押すだけで数値が表示され、測定時間は1秒。そのため、全数検査をするのも簡単だ。果実に当てるだけでスピ―ディーに調べられるため、出荷予定の果実を1個1個調べることも不可能ではない。
 
寸法・重量は、61mm×64mm×115mm、本体のみで153gとコンパクトかつ、単4アルカリ乾電池×2の電池駆動のため、測定場所を選ばない。キーの配置にも考慮し、樹になったままの果実を片手で測定できる。バックライト付なので、暗い場所でも測定可能だ。
 
果実の表面は、スポンジを介してしっかりと密着するため、果実の形状に左右されずにフィット。果実への当て方や、外光による測定誤差を生じさせない。外光の影響を検知するELI機能が搭載されていて、外光が検知されたときには「nnn」を表示する。
 
また、光源にチップLEDを採用したことによって、光学設計にて果物への光の導入の仕方を工夫し、コンパクトさと低価格を実現している。活用シーンは、果樹園、税関検査貿易、市場、スーパーなどを想定。ほかにもパティシエ、家庭菜園の園芸愛好家にもおススメだ。
 

「甘い味覚」「甘酸っぱい味覚」
2点セットも登場

また、非破壊糖度計と、しぼった果汁の糖度を測る糖度計「PAL-0」の2点セット「甘い味覚セット」、同じく非破壊糖度計と、糖度と酸度が測れる糖酸度計「PAL-BX|ACID」の2点セット「甘酸っぱい味覚セット」も登場している。糖度計と糖酸度計、共にしぼった果汁をのせて押すだけで測定できる優れものだ。
 


PAL-BX|ACID

 
甘い味覚セット(いちご)非破壊糖度計PAL-光センサー4 + PAL-0」は、10万4500円(税込)、「甘酸っぱい味覚セット(いちご) PAL-光センサー4+PAL-BX|ACID4」は、15万4000円(税込)。
 
気になる方は、イチゴづくりのパートナーとして是非採用してみてはいかがだろうか。
 

DATA

いちご用 非破壊糖度計
PAL-光センサー4


¥88,000(税込)
 

問い合わせ

株式会社アタゴ


文:竹中唯

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  3. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  5. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  6. 課題にあわせた肥料を提供! データ分析であなた専用の処方箋が得られるウェブサービス...
  7. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  8. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  9. 手押し一輪車を電動化へ! 作業負荷を軽減できる改造キット「E-cat kit」とは...
  10. “食料自給率”を上げるのは誰? 生産者の努力だけで自給率は上がらない...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.21|¥0
2021/10/13発行

お詫びと訂正