注目キーワード

生産者の取組み

消費者が支える産直システム「CSA」の魅力とは?

 

自然によって得た人々の繋がり

「直接手渡しで販売できるコミュニティを形成したくて始めたのですが、評判はいいですね。農園でのやり取りや収穫祭など、野菜以外の繋がりにメリットを感じていただいている方も多いようです」。

そう話すのは、「BIOCREATOR’S」の取りまとめ役を務める「ナチュラリズムファーム」の代表、大皿さん。有機JASの認定を受けている「ナチュラリズムファーム」では、「有機農家を増やしたい」との理念から、研修生を受け入れて積極的に技術支援を実施。そうした視点からもCSAは有効だと大皿さんは続けた。

 

 

< 123>

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 【製品モニター募集】超軽量&ハイパワーな共立の新エンジン草刈機を体験しよう!...
  2. 農作物・畜産の悩みに海藻が効く? 「アスコフィルム・ノドサム」の効能に注目!...
  3. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  4. 名物お漬物が消える日 改正食品衛生法の経過措置が5月末で終了
  5. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  6. 水田除草もスマート化! これから活躍が期待できる除草ロボット3選
  7. 絶品の柑橘、高評価の要は「光センサー」。ふるさと納税サイトで売上アップへ...
  8. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  9. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  10. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正