注目キーワード

生産者の取組み

消費者が支える産直システム「CSA」の魅力とは?

 

自然によって得た人々の繋がり

「直接手渡しで販売できるコミュニティを形成したくて始めたのですが、評判はいいですね。農園でのやり取りや収穫祭など、野菜以外の繋がりにメリットを感じていただいている方も多いようです」。

そう話すのは、「BIOCREATOR’S」の取りまとめ役を務める「ナチュラリズムファーム」の代表、大皿さん。有機JASの認定を受けている「ナチュラリズムファーム」では、「有機農家を増やしたい」との理念から、研修生を受け入れて積極的に技術支援を実施。そうした視点からもCSAは有効だと大皿さんは続けた。

 

 

< 123>

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 青果市況情報を無料アプリでチェック! 卸値価格の分析で販路開拓・売上向上へ...
  2. 病害虫を特定!農薬検索・購入までできる診断アプリ「エクスペスツ」体験レポート...
  3. LEDの赤い光でアザミウマが1/10に!ピーマンで効果を実感
  4. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  5. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  6. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  7. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  8. 手強い雑草を制しつつ、環境にも優しい? “二刀流”の除草剤を使いこなせ!...
  9. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  10. 【植物工場ビジネスの最新動向と課題】現状は赤字が約半数。エネルギー削減の取り組み進む...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.32|¥0
2024/07/19発行

お詫びと訂正