注目キーワード

生産者の取組み

成功する農業後継~時代を超えて繋がれた”先々代の夢”

農家には農家の歴史がある。先代はどんな想いでこの事業を守ってきたのか。倒産寸前だった北川鶏園は、後継の息子の手で経営を "見直し"、洋菓子店がこぞって購入する有名な鶏園に生まれ変わった。なぜ、北川鶏園の事業継承は成功したのか? 農家の事業承継のヒントが見えてくる!

前記事:成功する農業後継「農業を家族に継がせたくない」

“コシの強いたまご!?”
知らなかった自社商品の強み

ある日、いつものようにたまごのサンプルを持ち、市原市にあるケーキ屋のドアを開けた。オーナーパティシエは北川鶏園のたまごをひと目で気に入ってくれたようだ。そしてその後も継続的に注文が入るので、貴基さんは理由を聞きたくなり、オーナーの元を訪れ、率直に訊いてみた。

「どうしてかって? 北川さんのところのたまごは、”コシが強い” からケーキの台数が多く取れるんだよ。値段は他より高いけど、ちゃんとペイするのよ」。

その言葉を聞いて貴基さんは驚いた。
「 “コシが強い” だって? うちのたまごの “コシが強い” ことが売りになるのか……!」

北川鶏園の “コシの強い” たまご

実はこの “コシの強い” たまごの秘密を知るには、先代・富基(とみき)さんの家業継承の歴史を逆上らねばならない。

123>

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  5. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...
  6. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  7. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...
  8. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  9. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  10. 進化が止まらない!個性豊かな「2022年おすすめトマト品種」

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正