生産者の取組み

第1回となるグッドアグリアワードのノミネート農家を発表。このなかから後日、最優秀賞が選定されます!

ノミネート農家発表! グッドアグリアワード2018

2017年の登場以来、高級レストランや飲食店のオーナー・バイヤーから絶大な人気を集めている「オスミックトマト」。食のプロを振り向かせる理由は、その甘さだけではない。話題の高糖度トマトの真の魅力とは?

食のプロからも大好評! 「甘いだけじゃない」話題の高糖度トマト

農業経営に携わりたい人へ向けた、"農業専門ビジネススクール"が開校する。現在、第1期生の募集を2018年10月末まで受付中だ。今すぐチェックしよう!

農業経営ノウハウが学べる「塩谷農業短期大学校」ついに開校!

ドラマや映画で大活躍中の女優・前田敦子さん。現在公開中の映画は「食」が大きなテーマとなっているが、彼女自身も食べることに対して特別なこだわりを持っているという。

“食べること”は”生きること”。前田敦子が語る「食のこだわり」

カリフォルニア州の老舗ワイナリーが所有するワイン畑で、2010年から毎年開催されている野外フェス。アーティストによるライブのほか、イートスペースには人気の飲食店やベーカリーが出店し、地元の食を味わえるのがポイントだ。

地元のワイン畑で野外フェスを開催! 「音楽と食」で挑む地域振興

熊本地震で大きな被害を受けた南阿蘇村。この地で農業を営んできた4児の母・大津さんは「子供や孫の代まで美しい農村風景を遺したい」と願う。地方の農業を次世代へと受け継いでいくには、どうしたら良いのだろうか?「農家で良かった」と感じるエピソードを紹介するコラム最終回。

「豊かな農村を子供に遺したい」熊本県の女性農家が語る想い

「人・もの・お金・情報・顧客」が揃った状態でスタートする農家の事業承継。今ある強みを活かしながら、新たなビジネスモデルを構築するためのポイントは何だろうか? 宮治勇輔の「こせがれで変わるニッポンの農業」

若手農家必見! 「事業承継」を成功させるポイント

農福連携において、わかりやすい表示や動線をつくることは重要だ。文章を読むことやコミュニケーションを取ることが難しい障がい者の方々が、職員がいなくてもスムーズに行動しやすくなるからである。今回は、実際にNPO法人めぐみの里の現場で行われている作業場整理術について紹介する。

【農福連携】作業場整理術のポイントは「どこで・何が・どうやって」

千葉県の農業団体「ベジフルファーム」と、大阪府のヘアサロン「LINE hair salon」がコラボして実現した、"農業をカッコよく"するデザインプロジェクト。先日写真が公開されたが、果たしてどんな作品に仕上がったのだろう?

元ヤン農家とヘアサロンがコラボ! 若者に農業の魅力を伝えるアイデア

NHK連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインを演じ、大ブレイクを果たした若手女優・葵わかなさんは、将来いつか田舎へ移住したいと考えるほどの自然好き。そんな彼女が、幼い頃の経験から映画撮影中のエピソードなど、自然と触れあった経験について語った。

大活躍中の若手女優・葵わかなの”自然への憧れ”

1 2 3 4 5 12

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 農家の新しいつながりを作る!  プラットフォーム6選
  3. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新夏号、7/16(火)発行!
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  6. AIがデータを収集して解析!? イギリス農業はここまで進化していた
  7. コレひとつで幅広い雑草に効く! 水稲農家におすすめの除草剤って?
  8. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  9. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  10. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.12 / ¥0
2019年7月16日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル