生産者の取組み

父から子へ、強い信念を受け継ぎ事業を発展してきた菊ばり農園。親子2代の経験から学ぶ3つの事業承継のポイントと、後継者の幹大さんからのメッセージを紹介する。農家の事業承継のヒントが、きっと見つかる。

成功する農業後継『先代の強み×後継者の個性』を活かせ!

農水省が、農山漁村の優れた地域活性化活動を選定・顕彰する「ディスカバー農山漁村(むら)の宝」。選定された地区が集まるシンポジウムとマルシェが7月4日に開催される。地域活性化への取り組みに関心がある方には、貴重な機会だ。ぜひ参加してみては?

優良な取組から学ぶ!地域活性化シンポジウムとマルシェが開催

後継者として先代の事業を受け継ぐだけでなく、新規事業や投資の決断を経て、菊ばり農園に変化をもたらした息子・幹大さん。この成功に至るまでの事業継承の秘訣はなんだったのか? 農家の事業承継のヒントが、きっと見つかる。

成功する農業後継「父から子へ、高い生産性を実現」

農業の高齢者問題と後継者不足が課題となる今、菊ばり農園では父の背中を見て育った息子が後を継ぎ、さらに事業を拡大・発展させている。親子2代でどのように菊栽培を成功させたのだろうか? 農家の事業承継のヒントが、きっと見つかる。

成功する農業後継「失敗を経験に、さらなる強みへ」

インターネットでも話題になった、スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ」。新たに山形県の農家が農業用ユニフォームとして6月から初導入したことが発表された。

話題の「スーツに見える作業着」を農家が初導入!

日本には200年以上続く企業が世界一多い。「老舗企業」は、会社が末永く繁栄するための、後継者育成のコツを心得ている。農業の場合に当てはめて、農業後継者として成長するための具体的な方法を見ていこう! 宮治勇輔の「こせがれで変わるニッポンの農業」

農家の事業承継「3種の神器」とは? 老舗に学ぶ後継者育成のコツ

福島の食を応援するファンクラブ「チームふくしまプライド。」は会員6600人を突破! ヒーロー農家として参加する2人にファン作りのキーワード「農園イベント」についての話を伺った。

ファンをつくる「農園イベント」のコツとは?

働き手不足の悩みを解決するため、会社を超えて仕組みを作っている事例をご紹介! 福島県内の若手農家によって結成された「COOL AGRIの活動」とは?

その手があったか! 複数農家間で人材をシェアして通年雇用を

4月25日(水)、「できる.agriセミナー」が千葉県で開催された。AI潅水施肥システムを提供する「ゼロアグリ」と圃場の見える化ツールを提供する「アグリノート」の担当者と、千葉県の若手農業経営者4名が登壇し、農業におけるIT活用法や補助金の活用などについて語られた。

若手農業経営者が語る、農業クラウドの選び方

4月19日、スマートアグリシンポジウム2018が開催された。日本農業情報協会(JAISA)が主催したもので、農業の課題をITで解決する「スマートアグリ」に取り組む企業が、最先端のソリューションや農業ITの未来について語った。今回は、北海道・自ゆう耕場の取り組みを紹介する。

格安センサーを自作!? 脱サラ農家の挑戦がすごい!

1 2 3 4 5 11

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.10 1/18(金)発行!
  2. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  5. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
  8. 太陽光パネル搭載! 電力コストを削減する「オール電化ハウス」とは?
  9. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  10. 農業版カーナビ「AgriBus-NAVI」が無料で使える!
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.10 / ¥0
2019年1月18日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル