注目キーワード

最新技術

きゅうり農家が、AI搭載の自動選果機を作ってみた

自動きゅうり仕分け機の未来

ひとまず試作2号機が完成した小池さんの「自動きゅうり仕分け機」だが、今以上に撮影画像の画素数などを上げると学習精度がどれほど上がるのか、今以上に効果的に学習できる方法はないか、などを検討しているという。
「本機を実用化するところまで開発を行う予定ではありますが、製品化する気はありません。ただ、製造工程をオープンにしていますので、興味がある方は自作にチャレンジしていただければと思います」(小池さん)。

アグリジャーナルでは、こうした自営農家による果敢なチャレンジを、今後も応援していきたい。


Workpiles(自動きゅうり仕分け機)


Text: Reggy Kawashima

123

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. #コロナに負けるな!でフードロスを支援 商品を訳あり価格で出品できる話題のECモール...
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  5. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  6. 雑草の種類を瞬時に判別! 毎日の農作業がラクになると話題のAIアプリを試してみた...
  7. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  8. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  9. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  10. 手押し一輪車を電動化へ! 作業負荷を軽減できる改造キット「E-cat kit」とは...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.15 / ¥0
2020年4月17日発行

お詫びと訂正