注目キーワード

最新技術

折り畳んで運搬できる!? 日本の折り紙から着想を得た“折り畳み式温室”とは

世界の食農ビジネスのトレンドをチェックしよう! 世界各地での食料の自給自足や地産地消に役立つ、”折り畳み式”の温室。日本の折り紙から着想を得たというから興味深い。

折り畳み式の温室を設計

英ウェストミンスター大学の修士課程に在籍するエリザ・ハーグさんは、急速な都市化がすすむインドの都市部で食料の地産地消を実現するべく、折り畳み式の温室を設計した。

毎年張り替えが必要で、使用後はプラスチックごみとして排出されるポリエチレンシートの代わりに、地元で産出される竹からできた竹パルプを採用。耐久性と耐候性を高めるため、天然樹脂のシェラックでコーティングされている。

また、折り畳み式の屋根や梁は、日本の折り紙から着想を得たもの。梁は、設置時に空気で膨らませて使用する仕組みだ。運搬しやすく、持続可能性に配慮したこの温室は、インドのみならず、世界各地で食料の自給自足や地産地消に役立ちそうだ。

©Eliza Hague




文:松岡由希子

AGRI JOURNAL vol.16(2020年夏号)より転載

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  5. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...
  6. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  7. この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?...
  8. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  9. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  10. 進化が止まらない!個性豊かな「2022年おすすめトマト品種」

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正