注目キーワード

「コラム」の検索結果

農業で自営を目指す人材(50歳未満)を支援する「農業次世代人材投資資金」が2019年度の予算で減額されたことを受け、一部では独立する人材を増やすべきであり、そのために予算額を元に戻すべきという主張が出ている。農業という産業にとってこれは正しい方向なのか、ここで疑問を呈したい。

新規就農支援事業の増額に意味はあるのか? 日本農業の本当の弱点とは

現代の生活において、我々は石油という資源に依存している。それは農業でも同じだ。現代社会に不可欠ともいえる「石油」と並ぶくらい価値を高めてきている「データ」が「農業」に与える影響について論じる。農業ジャーナリストの窪田新之助氏が説く連載コラム第1回。

「21世紀の石油」であるデータは、現代農業の可能性を広げるのか?

農業は20年間にさまざまな変化が起きた。いろんなカタチの農業が確立され、選択肢が増え、選択するための情報量も増えた。だが、経営として成り立つ農業が実現しやすくなったかというと、否である。選択肢が増えた分、選び取る力が必要になっている。農業ジャーナリストの青山浩子氏によるコラム(後編)。

この20年で農業は”こう”変わった。農業経営がしやすい時代はやってきたのか?

農産物にいかに付加価値をつけ、同時の販路で売る開拓は当たり前となった。実需者や異業種も農業が生み出す商品やサービスに可能性を感じ、農業に参入したり、連携するビジネスを本格化させたりという時期を経て、いかに農業が変わったのだろうか? 農業ジャーナリストの青山浩子氏によるコラム(前編)。

この20年で農業は”こう”変わった。現代の農業で求められるようになったモノとは?

1 2

特集企画

アクセスランキング

  1. 土壌を豊かにし、環境を再生する不耕起・草生栽培|日本での現状と、普及への道筋とは?...
  2. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  3. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  4. 真夏の暑さ対策に! 「冷たさ」が肌にダイレクトに届く、進化した水冷式ウエア...
  5. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  6. 長時間の草刈りの強い味方! コメリ発、簡単操作の自走式草刈機と除草剤...
  7. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  10. 生産力は向上する? 費用対効果は? 専門家に聞くスマート畜産のメリットとトレンド技術...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.23|¥0
2022/4/20発行

お詫びと訂正