注目キーワード

「ソーラーシェアリング」の検索結果

農業に不向きとされている乾燥地帯。サウジアラビアでは、太陽光発電しながら大気中の水分を集めて作物を栽培することに成功した。実用化が期待されるソーラーパネルを使った最新技術とは?

乾燥地帯で大気中の水分を集めて作物を栽培!? サウジアラビアで実証実験が始まる

イセグループはフランスのトタルエナジーズと協力し、太陽光発電事業に進出した。その背景にあったのは、農業を応援するという思いだった。

遊休地で太陽光発電! 農業で使う電気を自社で創出、農業と太陽光発電の共生が始まる。

低価格で建てられる鉄骨ポリカハウス「がっちりHOUSE5」。今回は「がっちりHOUSE5」の基本となる標準仕様と利用可能な設備類(オプション)をご紹介しよう。

低価格ではじめる「鉄骨ポリカハウス」はカスタマイズも自由自在!

オランダにある養鶏場「キップスター」。自然光がたっぷりと降り注ぐ広々とした施設内には遊び場が設けられ、ニワトリたちが快適に過ごせるよう工夫が凝らされている。また、屋根には太陽光パネルを設置することで環境にも配慮。ニワトリだけでなく環境にも優しい、魅力的な養鶏場だ。

ニワトリものびのび育つ! 世界で最も「動物と環境にやさしい養鶏場」

ソーラーシェアリングのメリット・デメリットは? 費用はどれくらいかかる? 収益はいくら? など、気になるポイントが語られる無料セミナーが各地で開催! ソーラーシェアリング導入検討中の農家は必見だ。

【参加無料】ソーラーシェアリングセミナー、3/16(土)より各地で開催!

世界で太陽光エネルギーの農業利用が広がっている。そんな中、アラブ首長国連邦のドバイを本拠地とするエミレーツ航空は、なんと空港近くに大規模垂直農場を建設中だ。

栽培した野菜は機内食に!? ドバイの空港で「垂直農場」を建設中!

台風や豪雪による被害を防ぐため、パイプハウスと比べて耐久性に優れた鉄骨ハウスの需要が高まっている。そんななか、ネックとされていた建設コストを大幅に抑えた新製品が販売を開始した。

低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」

オランダのスタートアップ企業が、太陽熱を使ったオフグリッド型施設栽培システムを開発! 太陽の熱を集めて貯蔵システムで蓄熱し、24時間いつでも施設内の冷暖房や照明、汚水の浄化などに活用できる仕組みだ。

太陽熱を使った施設園芸!? 蓄熱もできるオフグリッド型栽培システム

スマート化が進む農業の現場では、エネルギーコストの問題が付きものだ。ソーラーシェアリングで創った電気を売るのではなく、オール電化の農作業システムで効率的に自家消費する「電創ハウス」とは?

太陽光パネル搭載! 電力コストを削減する「オール電化ハウス」とは?

農業用ハウスに今、革命が起きている。設置費用は、ソーラー発電設備付きでも従来のハウスよりも 大幅に低価格を実現。悪天候に耐える頑丈さも誇る。そんなハウスを実際に導入した農家を訪ねた。

ソーラー発電設備付きなのに安い!? 高耐候の農業用ハウスが話題

1 2 3 4

特集企画

アクセスランキング

  1. 不耕起栽培の大事なポイントは? パタゴニアのワークウェアが寄り添う、小さな農園の取り組み...
  2. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. 【農業weekレポート】畜産業界の最先端技術が集結!効率化や省力化に役立つ製品を紹介...
  6. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  7. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. スマホで豚の体重や枝肉測定をする時代へ! 畜産コンサルのコーンテックの挑戦に迫る...
  10. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正