「ファッション」の検索結果

総合産業機械メーカーのヤンマーと、ジーンズメーカーのベティスミスが共同開発したのは、農作業にも適したデニム生地の作業エプロン。性別、体型などを問わず誰でも使いやすく、着脱しやすいユニバーサルなデザインが特徴だ。

ヤンマー×ベティスミス! 1枚で3倍使える作業エプロン

福島県の農家と岡山県のデニム職人が手を組んで、「畑に立つ人のワークウェア」の商品化に向けたクラウドファンディングがスタートした。すでに目標金額の40%が集まっており、大きな注目を浴びている。

農家の声から生まれたワークウェア、クラウドファンディングを開始!

令和元年はワークウェア以外のアイテムに挑戦! 取引先訪問やマルシェでの接客にも使えそうなジャケット&パンツを紹介。

普段使いもOK! この春、農家が着たい「きれいめセットアップ」

1月に開催された『markerhood MARKET』で、あるエプロンが注目を集めた。機能性とファッション性に優れたこのエプロンには、開発に携わった果樹農家の想いが込められている。

カッコよすぎる「果樹農家用エプロン」新潟市の農園とコラボ開発

今年絶対に買うべき、機能性バツグンの農業アイテムをピックアップ! オシャレなファッションアイテムから畑仕事に欠かせないツールまで、遊びゴコロ満載のデザインが気分をアゲてくれる。

2019年絶対買い! 使いやすくてオシャレな「農業アイテム」12選

冬の厳しい寒さをものともしない、メイドインジャパンの高機能なワークウェア&アイテムをご紹介。あったかウェアを身につけるだけで、外での農作業が一段と快適に!

農作業用”あったかアイテム”は流行りのコーデュロイでオシャレに!

冬の農作業は寒さとの闘い。厳しさ極まる冬に備えて、足元を温かく守ってくれる最新ブーツがある。それが「防寒キルト長靴」だ。そこで、これから収穫本番を迎える群馬の人気白菜農家に試してもらった。

履くだけで断然温かい! 冬時期の作業が捗る「防寒キルト長靴」

海外生まれのスタイリッシュな農業アイテムが上陸。人気ブランドが生んだ"オシャレで高機能"なファッションを身にまとって、仕事中も気分をアゲていこう!

毎日の農業ウェアにプラス! 海外生まれのファッションアイテム

まだまだ暑さが続くこの時期。農作業を快適にしてくれるワークウェアをピックアップ! 仕事中はもちろん普段着にも使えるハイセンスなファッションアイテムで、残暑を涼しく乗り切ろう!

残暑をクールに乗り切ろう! ハイセンスで涼しいワークウェア

千葉県の農業団体「ベジフルファーム」と、大阪府のヘアサロン「LINE hair salon」がコラボして実現した、"農業をカッコよく"するデザインプロジェクト。先日写真が公開されたが、果たしてどんな作品に仕上がったのだろう?

元ヤン農家とヘアサロンがコラボ! 若者に農業の魅力を伝えるアイデア

1 2 3

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 畑仕事もオフの日も楽しむ! 「上げトラ&カスタム」ブームが到来!?
  3. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  4. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  5. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  6. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  7. 住居と垂直型農場を一体化!? オーストリアの「ザ・ファームハウス」がすごい!
  8. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  9. 農家の新しいつながりを作る!  プラットフォーム6選
  10. ハイスペックで格好良い!「次世代軽トラ」の実力
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.11 / ¥0
2019年4月15日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル