注目キーワード

「土壌改良剤」の検索結果

微生物の力で、農作物がいきいきと元気になり、等級も生産性もアップ。そんな理想的な微生物資材がネギ農家の間で話題を集めている。有効な菌根菌を配合した国産資材「育苗用G2」の魅力とは?

微生物が根に共生して生育促進! ネギ栽培を助ける“菌根菌”って?

高度に環境を制御すれば一時的に収量は増えるが、それは長くは続かない。やがて地力が落ち、病害が酷くなり、収量が安定しなくなる。ゼロから学ぶバイオスティミュラント基礎講座『地力の素』編。

10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは

2019年7月、日本バイオスティミュラント協議会による第2回講演会が行われた。最近にわかに聞かれるようになった「バイオスティミュラント」とは一体何なのか、日本でどのように普及しているのか、講演会で語られた内容から説明しよう。

新しい農業資材「バイオスティミュラント」って何? 肥料や農薬との違いを解説

夏場は海水浴客で賑わう千葉県山武市。そんな山武市にある老舗観光イチゴ農園の相葉苺園には、毎年多数のリピーターが訪れるという。

毎年リピーターが続々!? 「また行きたくなる」イチゴ狩り農園の秘密とは?

特集企画

アクセスランキング

  1. 専門家に聞いた! シーン別「チェンソー選び」バッテリー式編
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  4. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  5. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  6. 人気沸騰間違いなしの新製品が続々! 日本上陸を果たしたスマート農機に注目...
  7. 世界初! 除草剤不要の除草ロボットが登場! 電流で雑草を枯死させる技術とは...
  8. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  9. 株式会社クラレ主催!「化学する農業」がテーマの展示会とは!?
  10. 施設園芸は次のステージへ! 多くの作物で高収量を実現させる、期待の“新技術”とは?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.17 / ¥0
2020/10/14発行

お詫びと訂正