注目キーワード

「草刈機」の検索結果

いつ刈る? どこを刈る? どんな草を刈る? 迫り来る雑草シーズンを楽しく快適に乗り切るには、計画的な対策とそれぞれの作業に最適なアイテムが不可欠だ。選りすぐりの雑草対策アイテムをご紹介しよう。

草刈り・雑草対策は早めが肝心!《2021年最新・雑草防除アイテム8選》

ホンダのロボット草刈機『グラスミーモ』は全自動で草刈をしてくれる優れモノらしい……そこで前回は『グラスミーモ』の実力を読者モニターに語っていただいたが、今回は客観的データを用いて検証してみよう。

農業の未来を変える!? ロボット草刈機の実力を徹底検証

ホンダのロボット草刈機『グラスミーモ』は自動で草刈をしてくれる優れモノらしいが……その本当の実力は、どうなのだろうか? 読者モニターとして『グラスミーモ』を使用してくれた吉野さんにお話を伺った。

【体験レポート】 草刈作業をラクにする! ロボット草刈機の導入はいいことだらけだった

野暮ったい農業のイメージを払拭する草刈機が登場。現場と自然との親和性をテーマにデザインを見直した「ラビットモアー RM984 」の魅力を、最旬コーディネートと共に見て行こう。

見た目も可愛い草刈機!「ラビットモアー RM984」と最旬ワークウェアファッション

カインズで発見したのは、腰を曲げずに作業できる新しい草刈り鎌。切れ味も抜群だ。また、吊るすだけでOKの防虫シートも見逃せない。

今からでも遅くない除草アイテム! 腰痛対策に抜群なカインズの草刈り鎌

「除草作業における負担を軽減し、安全・安心な食づくりに取り組む方々を支援したい」という理念を掲げる、オーレックが打ち出した渾身の除草機「WEED MAN」。今回は、試作段階から当製品を愛用している有機農家、遠藤竜史さんに使い心地などを伺った。

株間の雑草も高確率で除去! 有機農家の“救世主”、オーレックの「WEED MAN」

日本一のお茶処として知られる静岡県に、自然栽培を行う茶園がある。それを実現させたのは、長年培った栽培ノウハウと、一台の草刈機のようだ。

ある気づきで病害虫の発生をゼロに! 草と共に育てる“自然栽培茶”とは

ついつい動かしてみたくなってしまう草刈機を導入する時が来た! 今回ご紹介するのは、ラジコン&ロボット草刈機。最新農機を導入して、次世代の農業スタイルを実現しよう。

雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選

軽さや静かさなどの強みはそのままに、パワフルかつ、長時間の利用が可能となったSTIHLのバッテリーツール。今回はブロワーとヘッジトリマーを体験レポート! 体験中に何度も実感した「作業のラクさ」を可能にしたSTIHL製品のこだわりとは?

<体験レポート>レンタルサービスも! STIHLのバッテリーツールを試してみた

持続可能な農業に向けて大きく舵を切ったフランス。有名シャトーのぶどう畑では、Made in Japanブランドの小型乗用草刈機が愛用されている。

あの有名シャトーの農園でも使用! 日本製の乗用草刈機はなぜ人気なのか?

1 2 3

特集企画

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. 生産力は向上する? 費用対効果は? 専門家に聞くスマート畜産のメリットとトレンド技術...
  4. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  5. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  6. アニマルウェルフェアに配慮した循環型酪農へ。有機認証を取得した『鈴木牧場』とは?...
  7. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  8. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  9. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  10. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.23|¥0
2022/4/20発行

お詫びと訂正