注目キーワード

「鳥獣対策」の検索結果

『アグリジャーナル』電子版・紙版いずれかの「読者アンケート」にお答えいただいた方を対象に、農業に役立つ人気アイテムを抽選でプレゼント! 最新号の応募締切は6月30日まで。ぜひご応募ください!

農業に役立つアイテムを抽選でプレゼント! 応募受付は2022/6/30まで!

農地や菜園は鳥獣にとって餌の宝庫。まずはネットを設置して被害を減らそう。ナフコのダークブロンズ色なら、景観に溶け込み使いやすい。

農業・園芸の鳥獣対策にはネットが有効! 景観に溶け込む色がグッドなネット

イノシシ被害に立ち向かう、20代~40代の若手農家約120人による有志団体「くまもと☆農家ハンター」。ICT技術を取り入れ、農業とイノシシ対策活動を両立させるという斬新な活動が注目を集めている。

地域と畑は自分で守る! 花農家が選択した”農家ハンター”の活動に迫る

大切な田畑を野生動物から守るための鳥獣害対策の最終手段が捕獲。リアルタイム遠隔監視やスマホへのプッシュ通知機能、遠隔での捕獲が可能な機器が市販されている。

遠隔監視・遠隔捕獲で野生動物から畑を守る! 注目の鳥獣捕獲アイテム3選

大切な田畑を野生動物から守るため、鳥獣対策は確実に行おう。捕らえる相手が分かったら、次に行うべきは"追払い"。相手に応じて最適なアイテムを選び、「田畑に近付けない」を実現しよう。今回は追払いをサポートするおすすめアイテムを2つご紹介。

野生動物を田畑に近づけない! 鳥獣被害から地域と農業を守る“追払い”アイテム2選

大切な田畑を野生動物から守るためには、まずは相手を知ることが大切。捕獲効率をぐんと上げてくれる、IT・ドローンを駆使した最新アイテムをご紹介。

鳥獣の位置を記録して狩猟の補完ツールに!捕獲作業を効率化する最新対策アイテム2選

全国の野生動物による農作物被害は、1年間で約159億円*に上るという。しかし、正しい知識を身につけ、適切な対策をすれば、鳥獣被害は確実に減らすことができる。今回は動物の行動心理研究から最適な攻略法を導く、鳥獣害エキスパートに話を伺った。

野生動物による農作物被害を事前に防ぐ! 鳥獣被害対策マニュアルQ&A

次世代農業のライフ&ビジネス誌『AGRI JOURNAL(アグリジャーナル)』、最新春号が4/17(金)より全国で順次配布開始! 電子版、無料配信中!

フリーマガジン「アグリジャーナル」最新春号4/17(金)発行!

わな猟免許を持つ高校生が、実家の畑を守るために野生動物たちと格闘する漫画『罠ガール』。”高校生猟師”という変わった設定がおもしろく、リアリティも感じられると、農家の間で話題だ。

鳥獣から畑を守る高校生!? いま話題のマンガ『罠ガール』って?

畑を荒らす野生動物に困っている農家は多いだろう。今年こそ鳥獣をどうにかしたい……そんな人に向けて、試すべき最新対策アイテムを紹介しよう。

もう畑を荒らされたくない! 今年使うべき”鳥獣対策アイテム”3選

1 2

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  4. 不耕起栽培の大事なポイントは? パタゴニアのワークウェアが寄り添う、小さな農園の取り組み...
  5. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  6. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  7. 【農業weekレポート】畜産業界の最先端技術が集結!効率化や省力化に役立つ製品を紹介...
  8. 【知って得する】若手農家必見! 農家が知るべき3つの「生産性」とは?
  9. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  10. スマホで豚の体重や枝肉測定をする時代へ! 畜産コンサルのコーンテックの挑戦に迫る...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正