>

次世代農業機器の代表格!
種類別「農業用ドローン」一覧

2021年おすすめ人気「農薬散布用ドローン」

石川エナジーリサーチ

Agri-Flyer

¥2,087,800(税込)

長さ×幅×高さ 1,100mm×1,730mm×650mm
積載量 液体8L/粒剤7kg(1キロ粒剤)
1フライトでの飛行時間(分) 総飛行時間:15分
1haあたりの飛行時間:10~13分

 

ボディ・アーム部分には耐久性に優れたマグネシウム合金を採用。機体起動時のエア抜きが不要でタンクの中身を余すことなく使い切ることができるので、残農薬の処理や無駄遣いする必要なし。散布精度も高く、手元のプロポで速度と流量を調整することで均一な散布が可能。

1機ずつスタッフが手作業で組み上げており、日本製品として非常に高い品質を誇る。

 

石川エナジーリサーチ

TEL:0277-46-8155

HP:石川エナジーリサーチ

▸ 用途で選ぶ

▸ 飛行時間で選ぶ

▸ 積載量で選ぶ(液剤)

▸ 積載量で選ぶ(粒剤)

他のアイテムを見る

特集企画

アクセスランキング

  1. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  4. アニマルウェルフェアに配慮した循環型酪農へ。有機認証を取得した『鈴木牧場』とは?...
  5. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  6. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  7. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  8. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...
  9. 畜舎の暑熱対策に! 濡れない霧=ドライフォグシステム導入の効果を聞いた...
  10. 今話題の「NFT」は、農業をどう変えていくのか?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.23|¥0
2022/4/20発行

お詫びと訂正