道工具・資材

多機能・無人・見える化!最新高性能ロボット農器具

スマート農業の導入に最適!
「見える化」がもっと身近に

温度湿度センサー

世界的なセンサーのメーカー、ボッシュが提供するスマート農業の導入に最適で革新的な農業ソリューションが「Plantect (プランテクト)」。ハウス栽培向けモニタリングサービスと、トマト栽培向けにAIを使用した病害予測サービスを提供する。温度湿度センサー、CO2センサー、日射センサーで『見える化』が可能なだけでなく、トマト栽培に関しては、灰色カビ病等の病害リスク予測を提供してくれるから、適切な農薬散布のタイミングを把握できる。初期費用ゼロ、手のひらサイズで届いたその日からすぐに利用可能とお手軽なのも嬉しい!

CO2センサー

Plantect

価格:基本プラン(3つのセンサーと通信機セット):4,980円/月
病害予測機能オプション:3,350円/月
問/Plantectコールセンター
TEL/048-470-1746(月~金:9:00~17:30)

123

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. あれ、切れてない……? を防ぐために。チェンソーを使ったら必ず行うべき”目立て”のやり方
  3. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  4. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  5. 病気を防ぎ、効率的なイチゴ育苗へ! 革新的なトレイ“カタツムリポット”がスゴイ!
  6. 若者新規就農者が3年連続で2万人超 後継者不足は?
  7. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  9. 住居と垂直型農場を一体化!? オーストリアの「ザ・ファームハウス」がすごい!
  10. 農閑期の今だから挑戦したい! チェンソーを使った”薪づくり”
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正