注目キーワード

道工具・資材

新鮮な野菜を無傷で収穫 こだわりの収穫ハサミ

老舗刃物メーカーと注目農園が共同開発した野菜収穫用ハサミ。野菜を傷つけず新鮮に収穫するための工夫はもちろん、使用者のことを考えた細かなこだわりが詰まっている。

9月22日に発売された「収穫ハサミ 野菜用」。総合刃物メーカーとして創業以来、109年にわたって刃物技術を培ってきた貝印株式会社と、こだわりの野菜を作り続け、著名なレストランのシェフたちや料理研究家からも信頼を寄せられる農園、タケイファームが共同開発した。

サビに強く、耐久性にも優れたこのハサミは、収穫時に野菜を傷つけにくい細く長い刃先や、野菜の鮮度を保てる切れ味などにもこだわって設計されている。さらに、開きを2段階に調整することと刃の取り外し、交換も可能。目を引くオレンジとイエローは紛失防止のため、開閉ロックをハンドルに収納することで作業時に指を挟みにくくするなど、武井氏のこだわりが最大限に取り入れられている。プロの農業従事者からガーデニングを趣味とされている方まで、幅広いユーザーにとって使い勝手が良く、使うほどにその良さがわかるハサミに仕上がっている。


①収穫ハサミ 野菜用
■価格:2,200円(税抜)
■発売日:2017年9月22日
■販売:貝印ECサイト、全国量販店ほか

②野菜用替刃(収穫ハサミ専用)
■価格:1,200円(税抜)
■発売日:2017年9月22日
■販売:貝印ECサイト、全国量販店ほか


 

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. 【検証レポート】本当に石の飛散が少ないのか? 噂のバッテリー式「T字型バリカン」草刈機を体験!...
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  5. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  6. 土壌を豊かにし、環境を再生する不耕起・草生栽培|日本での現状と、普及への道筋とは?...
  7. やり方次第で水稲農家も儲かる! 『効率化』作業機導入で被災地から儲かる農業を提案...
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方を徹底解説
  9. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  10. 10年掛かる土壌改良が短期間で可能に! 天然腐植物質に含まれる「フルボ酸」の効果とは...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.24|¥0
2022/7/20発行

お詫びと訂正