道工具・資材

オシャレすぎ!国内NO.1メーカーの草刈機ショールーム

歩行型・ 乗用型草刈機で国内シェアNo.1を誇るオーレック。直営店はブランドの発信拠点としてだけでなく、農機販売店の営業サポートや地域交流イベントの場にもなっている。グッドデザイン賞も受賞した、おしゃれなショールームを紹介しよう。

地域交流もさかんな
ブランド発信拠点

洗練されたデザインが目を引く「OREC green lab」は、歩行型・ 乗用型草刈機で国内シェアNo.1を誇る株式会社オーレックが構えているブランド発信拠点だ。

OREC直営のショールームとしてはもちろん、農業機械販売店の営業やアフターサービスのサポート、さらに、地域交流を目的としたイベントや、農の研究会などを開催している。世界的に活躍する建築家、木下昌大氏(KINO architects)が建築を手掛けた「OREC green lab 長野」は、2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞。

昨年12月には青森県弘前市にも「OREC green lab 弘前」をオープンした。

DATA

OREC green lab 長野
長野県長野市赤沼1896-50 TEL:026-295-0235

OREC green lab 弘前
青森県弘前市神田4丁目2-5 TEL:0172-40-3077


『AGRI JOURNAL』vol.7より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  2. オリジナルの包装資材が作れる! 農家向けパッケージ制作サービス登場
  3. 履くだけで断然温かい! 冬時期の作業が捗る「防寒キルト長靴」
  4. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  5. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  6. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  7. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  8. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.09 発行!
  9. 今こそ取得したい! 話題の「GAP」認証メリットは?
  10. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.09 / ¥0
2018年10月5日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル