道工具・資材

梅雨時期の農作業にもピッタリの、本格派雨衣が登場!

漁港用の雨具を農作業用に改良!? 雨の日の作業は気が重いもの。そんなとき、ファッションで気分をあげるのもいいかもしれない。軽くて破れにくく、そしてオシャレなレインウエアをご紹介!

漁港用の雨具を
農作業用に改良!

軽い×破れにくい プロをうならせる本格派雨衣

SAGYO  二部式雨衣 上下セット ¥13,889(税抜)

和歌山県内の雨合羽専門メーカー発、本格派雨衣の上下セット。

独自製法による素材は軽く、破れにくく、雨の日も雪の日もプロの農家を支える。トップスのフードは取り外し可能。二重構造のフロントや袖が水の浸入を防ぐ。

ボトムスはズボンの上から着用できるゆとりあるシルエット。尻マチ付きでかがむ作業も楽々。

問い合わせ:SAGYO


text: Kaori Sakai

『AGRI JOURNAL』vol.7より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. フリーマガジン「アグリジャーナル」vol.10 1/18(金)発行!
  2. 無人自動運転がアツい! 「レベル2」のスマート農機が本格販売開始
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培
  5. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  6. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  7. 2018年度産から適用の「減反廃止」。農家への影響は?
  8. 太陽光パネル搭載! 電力コストを削減する「オール電化ハウス」とは?
  9. 肥料代ゼロ! 緑肥作物を利用した地球に優しい農業
  10. 農業版カーナビ「AgriBus-NAVI」が無料で使える!
あぐりナビ

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.10 / ¥0
2019年1月18日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル