「ハウス資材」の検索結果

"見える化"といえば、そのターゲットは環境情報だ。ところが昨年、愛媛大学などが光合成の状態を計測できる技術を世界で初めて開発した。その仕組みと狙いについて紹介しよう。

世界初! 光合成をリアルタイムで計測する「光合成計測システム」は何が凄い?

完成間近のキュウリの大規模栽培施設『ゆめファーム全農SAGA』に潜入!そこで採用されていたのが、軽量鉄骨ハウス『G-Castle鉄骨ハウスProII』だ。足場をはじめとする仮設機材で知られるタカミヤが農業分野に参入して5年、着々と実績を積み重ねてきたタカミヤの技術が今、大きく花開こうとしていた。

日本の農業の未来を創出! 低コスト鉄骨ハウスで多収量栽培を実現

圧倒的な低価格ながら、耐久性に優れていると話題の鉄骨ポリカハウス。今回はいよいよモデルハウスの中を見学して、その設備をレポートする。連載第3回のオフグリッド化に続いて、連載最後となる今回は、豊富なオプションの使用例をご紹介しよう。

水耕栽培と養液土耕栽培、養殖まで同時にできる!? 話題の鉄骨ポリカハウスの設備を見学

「第9回農業Week」では、農業・畜産における大ヒット商品や最新技術、計680社が集結。最新のアシストスーツや、データを活かした農業経営を実現するIoT製品、ドローン、植物工場など幅広いジャンルの中から、編集部注目のアイテムをピックアップ!

アイテムを駆使する時代に。いま注目の農業・畜産の最先端技術5選!

近年の大型台風や高温傾向などの異常気象に対応したビニールハウスが新登場! 低コストなのに耐候性抜群で、全国の台風被害に悩む農家の希望になるだろう。

低コストなのに耐候性バッチリ! 台風にも負けない新型ビニールハウスが登場

低価格で建てられる鉄骨ポリカハウス「がっちりHOUSE5」。今回は「がっちりHOUSE5」の基本となる標準仕様と利用可能な設備類(オプション)をご紹介しよう。

低価格ではじめる「鉄骨ポリカハウス」はカスタマイズも自由自在!

ハウス内の高所作業に欠かせない作業台車。台車を選ぶ際には、強度や昇降高さ、メンテナンス性などが求められるが、今回は、"日本製"にこだわったおすすめの一台を紹介しよう。

ハウス内での高所作業に欠かせない「おすすめ台車」はコレ!

高温が苦手で適度に光が必要なトマト。猛暑に備え活用したいのが、遮熱しつつ光を取り入れられる白色資材。ネットの総合メーカー「ダイオ化成」に、この夏オススメの商品を聞いた。

猛暑でもトマトの秀品率を保つには? ハウス栽培は「白色資材」に注目!

台風や豪雪による被害を防ぐため、パイプハウスと比べて耐久性に優れた鉄骨ハウスの需要が高まっている。そんななか、ネックとされていた建設コストを大幅に抑えた新製品が販売を開始した。

低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」

農業用ハウスに今、革命が起きている。設置費用は、ソーラー発電設備付きでも従来のハウスよりも 大幅に低価格を実現。悪天候に耐える頑丈さも誇る。そんなハウスを実際に導入した農家を訪ねた。

ソーラー発電設備付きなのに安い!? 高耐候の農業用ハウスが話題

1 2 3

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  3. 農閑期の今だから挑戦したい! チェンソーを使った”薪づくり”
  4. あれ、切れてない……? を防ぐために。チェンソーを使ったら必ず行うべき”目立て”のやり方
  5. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  6. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  7. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  8. 「”いのちのてざわり”を体験してほしい」音楽家・小林武史が見出した農業の可能性とは
  9. 1分でわかる!「農業経営基盤強化準備金制度」
  10. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正