注目キーワード

「園芸資材」の検索結果

「プロも愛用したい上質アイテム」がコンセプトの人気ショップ「季の庭」。庭のデザインから施工・管理まで、第一線で活躍する現役女性スタッフが実用的で機能的なハイセンスなものを厳選している。園芸先進国の輸入品から日本の職人が作るこだわりグッズまで自分らしさが見つかるラインナップを紹介!

人気ショップ発! ハイセンスな農業アイテム3選

植物が持つ人を癒す力を生活の一部として手軽に取り入れ、素敵なボタニカルライフを叶える「ありそうでなかったボタニカル専門店」、SPICE BOTANICAL SHOPをご紹介。生植物以外にも、“あったらいいな”の想いのもとデザイン・製造された、イミテーションやガーデン雑貨を取り扱っている。

人気のボタニカル専門店のハイセンスな園芸道具3選

新潟県の金属加工職人が作る、こだわりの家庭用農具ブランド「FIELD GOOD」。今回紹介するシャベルは、高級感のあるハイエンドモデルや、女性も使いやすいカジュアルモデルなど、本格派から趣味まで対応した全3シリーズ。機能性と美しいフォルムを兼ね備えたラインナップを紹介。

金属加工職人が生んだ、”美しすぎる”農業用シャベル

農業総合情報サイト「マイナビ農業」は、サイトの会員を募集中。美味しい野菜や畑仕事に使えるグッズなどが、会員を対象に抽選で当たるキャンペーンを行っている。会員登録の上、ふるってご参加を!

「マイナビ農業」が会員プレゼントキャンペーン

農作業中にふと浮かぶ、アイデアや気づき……忘れないように書き留めたいけれど、土まみれの手で紙にメモするのは面倒だ。そんな時に役立つ、腕に巻きつける「ウェアラブルメモ」をご紹介。

栽培の気づきを腕にメモ! 書いて消せる農作業用の新感覚アイテム

茎葉吸収移行型除草剤、“エイトアップ”。希釈液は土の中の微生物によって自然分解されるため、土壌に優しく安全だ。ジェネリック品(特許切れ品)のため、コストパフォーマンスが非常に高いのも嬉しい。

除草剤にも「ジェネリック品」があるって知ってた?

園芸や家庭菜園は、少し敷居が高いかも? と感じている方へ。まずはオシャレなアイテムを揃えて、楽しむ気持ちを作るところから入ってみてはいかがだろうか。見ているだけでうきうきするアイテムをご紹介。

“楽しい”が倍に? 思わず2度見したオシャレな道具

花や野菜を育てる際に、どんな道具を使っているだろう。高品質かつ高機能な道具は作業がしやすくなることも利点のひとつ。高機能なだけではない、日本特有の美しい園芸道具をピックアップ!

本格農家にもオススメ! 使いやすくてスタイリッシュな園芸ツール

園芸や家庭菜園を始める時に欠かすことの出来ない園芸道具。かわいくてオシャレなアイテムがあれば、庭のお手入れや野菜のお世話も、より一層楽しくなると思いませんか?今回は人気ショップのハイセンスな園芸道具をご紹介。

機能性×デザイン性×遊び心なハイセンス園芸道具

1 2

特集企画

アクセスランキング

  1. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  4. 草刈りの安全性と効率アップに! 刈払機に取り付けられるアタッチメント2選...
  5. 雑草対策を始めよう! 最新技術を駆使したラジコン&ロボット草刈機5選...
  6. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  7. 【募集】モニター募集!9月撮影、ロボットによる草刈り作業体験!
  8. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  9. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  10. 亀岡盆地の京野菜生産が危機に直面 原因は「投機目的での農地所有」の蔓延にあった...
アグリク2020

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.16 / ¥0
2020年7月30日発行

お詫びと訂正