「水耕栽培」の検索結果

先駆的なモデルとして知られる、カナダで創設された「ルーファー」をご存じだろうか。ビルの屋上に温室を設置して年中安定的に葉野菜を生産し、収穫した野菜を定期購入形式で消費者に直販しているネットスーパーだ。

極寒地域でも地産地消! 温室で育てた野菜を直販するネットスーパー

担い手不足や後継者不足、安定収入の厳しさが叫ばれる国内農業。最近では、消費者の食に対する安心・安全の意識の高まりに応えようとした結果、減農薬作物のコスト高に悩むなど、多くの課題を抱えている。こうしたなか、解決策の一つとして、養液栽培が注目されている。

「国内養液栽培システム市場」は拡大で推移! そのメリットとは

イタリアの次世代農業のアイデアは、ハチの巣から着想したモジュール式の自動屋内農場システム。限られたスペースを最大限に活用できるよう工夫された、機能性抜群な六角形デザインとは?

まるで蜂の巣!? イタリア発のモジュール式自動屋内農場システム

近年、新しいテクノロジーが続々と登場し、世界規模で農業の可能性が拡大している。水耕栽培プランターと魚を飼育する水槽を結合する“アクアポニックス”もその1つだ。今回はスペイン発の循環型農法、「アクアパイオニアズ」をご紹介する。

魚の飼育で植物の成長が2倍になるアクアポニックス!

現在コンクリート張りのハウスは非農地扱いとされているが、これを農地として扱うよう関連法を改正する議論が2017年11月7日に行われた。新制度が適用されれば、農地転用許可申請が不要になるほか固定資産税の減額も見込めるため、生産者の負担軽減に期待がかかる。

コンクリート張りハウスも「農地」に!? 法改正検討

有名シェフから高く評価され、地元の飲食業界から大いに注目を集めている、安全で、美味しくて、栄養豊かな希少野菜を栽培しているオランダの「グロウ・エックス」の垂直農園とは?

飲食店向けの希少野菜を栽培 オランダの垂直農園

導入費用が極めて高く採算性に乏しいという致命的な問題があった、水耕栽培。今回ご紹介する「EZ水耕」は、水田で、液肥もハウスも使わずにリーフレタスなどの葉菜を栽培する。初期投資を大幅に下げつつ高収益・高効率を実現した。

休耕田を活用する、「世界一安い」水耕栽培

昨日10月12日から3日間、幕張メッセにて日本最大の農業展「第6回農業ワールド」が開催されている。 海外企業を含む730社が出展する大イベントであるが、ここでは本誌選りすぐりのブースから、新製品・新サービスを中心にレポートをお届けする。

<速報>見つけました! 次世代農業のトレンド①

「農業を応援する資材メーカー」ならではの経験と発想から生まれた、シンプルな家庭用園芸水耕栽培セットが登場。

家庭用として登場した、シンプル&簡単な水耕栽培

昨年、開催されたミラノ万博。そこで展示された水耕栽培施設「JELLYFISH BARGE(ジェリーフィッシュ バージ)」が大きな注目を集めた。

水に浮かぶクラゲ型ハイテク温室

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. 若者の農業離れに警鐘! “都市に暮らす人々と農業をつなぐ場”が鍵になる
  3. 誰でも高精度に施肥できる! スマート農業を支える肥料散布機とは?
  4. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  5. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  6. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  7. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  8. 農産物の国際基準・グローバルGAP認証取得とは?
  9. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  10. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル