注目キーワード

「ライフスタイル」の検索結果

農業従事者の減少、高齢化が止まらない。農林水産省は若者の田園回帰の流れを受け、昨年4月に「新しい農村政策のあり方に関する検討会」を設置し、農業と他の仕事をする「半農半X」の本格調査を開始した。同検討会座長の小田切教授に話を聞いた。

「戦後農政史の大転換」 小田切徳美・明治大学教授に聞く“半農半X”の未来

都会暮らしから一転、山奥の限界集落で『村の担い手』として、また、農のリアルな現場へ取材の旅にまわる『ナビゲーター』として活動している一人の男性がいる。新しいライフスタイルの楽しさは?

「農家兼ナビゲーター」が伝えたい、地域農業の魅力

屋外での作業がこたえる冬のワークウェアで外せないのが防寒機能だ。今回はそれに加え、耐久性やデザイン性に富んだ、日常でも着回しやすいアイテムをセレクト!

農業服はダサくない!センスが光る農作業着はコレだ!

農村での子育てには「のびのび」としてる、というイメージがあるけれどそれって本当? 農村で4児を育てる大津さんに聞いたところ、「一概には言えない」との答えが。いったいどういうこと?

農村での「のびのび子育て」のウソ・ホント

東京ならではの農業に可能性を感じた繁昌さんは、お客との交流を大切に考えさまざまな仕掛けを用意している。繁昌さんの目指す、農業のある暮らし方とは?

<若手農家の挑戦>マルシェで顧客開拓、その次は?

「百笑は地球を救う!」を合言葉に、自給自足を入り口に農業従事者となった「宇宙農民」チーム。山梨県北杜市にて、稲作、畑作につづき、クラフトビール造りに挑む彼らの、農業を笑って楽しむ方法とは?

「宇宙農民」に学ぶ! 理想的な農業と生き方

新潟県の金属加工職人が作る、こだわりの家庭用農具ブランド「FIELD GOOD」。今回紹介するシャベルは、高級感のあるハイエンドモデルや、女性も使いやすいカジュアルモデルなど、本格派から趣味まで対応した全3シリーズ。機能性と美しいフォルムを兼ね備えたラインナップを紹介。

金属加工職人が生んだ、”美しすぎる”農業用シャベル

都心から電車に乗って30分、小田急線鶴川駅にある「農業体験シェアハウス 831Gardens」。農業未経験でも気軽に、しかも都心で働きながら農業体験ができるため、就農希望者や、エコやオーガニックに興味を持つ若者から注目を集めている。

新宿から30分? 本格 農業体験シェアハウスが超穴場

陳列什器の重量や組み立て作業の煩わしさ、ディスプレイの難しさに悩む人必見!かんたんに組み立てられるキットで、マルシェがもっと手軽で身近で楽しくなる!

5分で設営完了!かんたんマルシェスタンド

直売所やマルシェでのディスプレイでは、より魅力的に商品を見せることがポイント。そこで役立つ、工具不要で組み立てかんたんなアイテムをご紹介。

収穫コンテナを使って、簡単にオシャレ陳列できる!

1 2

特集企画

アクセスランキング

  1. 2時間で“スマート農業の将来”がわかる! 無料のオンライン報告会が開催...
  2. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  3. アフターコロナで農業はどうなる? 人々の農業観に変化はあったのか
  4. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  5. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  6. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  7. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  8. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新冬号1/26(火)発行!
  9. いま考えよう! 水稲農業のこれから《水稲サミットオンライン》1/22(金)緊急開催...
  10. 微生物が根に共生して生育促進! ネギ栽培を助ける“菌根菌”って?

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.18|¥0
2021/1/26発行

お詫びと訂正