注目キーワード

政策・マーケット

農業の「働き方改革」でクリアすべき3つのステージは?

最近よく耳にする「働き方改革」。農業にとっても、重要なことだ。具体的にはどのように取り組むべきなのか? 今回は、農林水産省が行った農業の「働き方改革」検討会の資料を基に、農業においての「働き方改革」とは具体的に何をすればよいのか、クリアすべき3つのステージに分けて紹介しよう。

ステージ1
経営者が自らの働き方を見つめ直す

自分以外の誰かと一緒に働くときは、経営者である自分の考えに賛同してもらい、気持ちよく働いてもらうことが重要になる。他人に考えを伝えるためにも、自らの働き方を見つめ直す必要がある。具体的には以下のような取り組みが挙げられる。

経営の可視化

まず必要なのが、経営上の課題を洗いだし、経営者の頭の中にしかない情報を書き出して見えるようにすること。このとき重要なのは、従業員の立場にたって経営を客観的に見つめ直すことだ。自分だけではみえていない課題を発見するために、自分以外の人に意見を聞いてみるのもよいだろう。

積極的な情報収集

後の経営展開を考えるために必要となる市場の動向や、最新技術、国の施策などについて積極的に情報収集することも大切。SNSでの情報配信や検索システムなど、インターネット上だけでも多くの情報を得ることができる。

経営理念や目標を作る

洗いだされた課題を参考にしながら、叶えたい夢を考え、経営理念を作る。達成するための、付帯的な数値目標(所得、生産量・作目の種類、農地、必要な人材・人数、労働時間、職場環境、技術・設備等への投資計画など)を設定する。

123>

関連記事

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 土壌の保水力・保肥力を向上させる「EFポリマー」が日本随一の畑作地帯・十勝に上陸!...
  2. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  3. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  4. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  5. 被るだけで-10℃!?1ヶ月で完売した「ウルトラライトハット」が今年も発売...
  6. アザミウマの発生を1/10程度に削減! イチゴ農家を救うLEDの赤い光
  7. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  8. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  9. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点
  10. フリーマガジン「アグリジャーナル」最新春号4/19(金)発行!

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正