政策・マーケット

「JGAP」認証取得!取り組む際に重要な5つのSTEPとは?

心強い!
サポートサービスとは?

JGAP認証に必要な各種分析を専門スタッフがサポート!

各種土壌分析・診断を主な業務とするファーミングテクノロジージ ャパンが提供するのが、「JGAP認 証に必要な各種分析」。それぞれの検査に必要なサンプルを送ると、 JGAP管理点に対応して、水質検 査・残留農薬検査・肥料成分分析・ 土壌診断・放射能検査を行ってくれる。土壌分析の結果から、より効率的な施肥設計をしてくれるので、 肥料のコスト削減が期待できる。


お問い合わせ:株式会社ファーミングテクノロジージャパン
電話番号:03-3527-1405
価格:別途ご相談

PROFILE

荻野宏氏

日本GAP協会 事務局長


文/Mikako Hirose

AGRI JOURNAL vol.06 2018 winter issue

12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  2. スマート農業はここまで進化した! 今後の課題と未来とは……?
  3. 成功する農業! 有機肥料と化成肥料の基本とやり方
  4. 農家の新しいつながりを作る! プラットフォーム6選
  5. “循環型社会”を体現した体験型施設「KURKKU FIELDS」が今秋オープン!
  6. 最初に混ぜるだけでOK!? タマネギ栽培に欠かせない便利な肥料
  7. あのパタゴニアがワークウェアを日本展開! 高機能だけでなく未来を見据えた取り組みとは
  8. アイテムを駆使する時代に。いま注目の農業・畜産の最先端技術5選!
  9. 無駄なコストを削減! 農業用ハウス強度の考え方
  10. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  AG/SUM

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.13 / ¥0
2019年10月8日発行

お詫びと訂正

ロクジカチャネル