注目キーワード

政策・マーケット

「JGAP」認証取得!取り組む際に重要な5つのSTEPとは?

心強い!
サポートサービスとは?

JGAP認証に必要な各種分析を専門スタッフがサポート!

各種土壌分析・診断を主な業務とするファーミングテクノロジージ ャパンが提供するのが、「JGAP認 証に必要な各種分析」。それぞれの検査に必要なサンプルを送ると、 JGAP管理点に対応して、水質検 査・残留農薬検査・肥料成分分析・ 土壌診断・放射能検査を行ってくれる。土壌分析の結果から、より効率的な施肥設計をしてくれるので、 肥料のコスト削減が期待できる。


お問い合わせ:株式会社ファーミングテクノロジージャパン
電話番号:03-3527-1405
価格:別途ご相談

PROFILE

荻野宏氏

日本GAP協会 事務局長


文/Mikako Hirose

AGRI JOURNAL vol.06 2018 winter issue

< 12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. あのランボルギーニから最新モデル!? クールな「高機能トラクタ」5選
  2. 草刈のプロに聞いた! 農家のお悩み別「刈払機選び」のポイント
  3. 進化が止まらない!個性豊かな「2022年おすすめトマト品種」
  4. 運転をラク&作業効率UP!トラクター自動化製品まとめ【直進アシスト編】...
  5. バイオスティミュラントの最新動向と基礎知識を学べる! 協議会がセミナー開催...
  6. 農業に役立つアイテムを抽選でプレゼント! 応募受付は2022/9/25まで!
  7. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  8. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  9. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  10. 足利トマト農家が一丸となり作った地域ブランド、 背景に赤熟もぎりの『王様トマト』。...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.24|¥0
2022/7/20発行

お詫びと訂正