注目キーワード

政策・マーケット

「JGAP」認証取得!取り組む際に重要な5つのSTEPとは?

心強い!
サポートサービスとは?

JGAP認証に必要な各種分析を専門スタッフがサポート!

各種土壌分析・診断を主な業務とするファーミングテクノロジージ ャパンが提供するのが、「JGAP認 証に必要な各種分析」。それぞれの検査に必要なサンプルを送ると、 JGAP管理点に対応して、水質検 査・残留農薬検査・肥料成分分析・ 土壌診断・放射能検査を行ってくれる。土壌分析の結果から、より効率的な施肥設計をしてくれるので、 肥料のコスト削減が期待できる。


お問い合わせ:株式会社ファーミングテクノロジージャパン
電話番号:03-3527-1405
価格:別途ご相談

PROFILE

荻野宏氏

日本GAP協会 事務局長


文/Mikako Hirose

AGRI JOURNAL vol.06 2018 winter issue

< 12

関連記事

特集企画

アクセスランキング

  1. アゲトラ・コンプリートからDIYペイントまで! 軽トラカスタムがアツい
  2. サカタのタネの”推し品種”の野菜は?3年ぶりにリアル開催した商談会をレポート...
  3. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  4. 「環境に優しい」と「儲かる」は両立できる? 農業AIブレーン『e-kakashi』に迫る...
  5. 低コストで高耐久! 屋根の上で発電もできる「鉄骨ポリカハウス」
  6. JAが「農業協同組合」であり続けるために 経営危機を乗り越えるためにすべきことは?...
  7. 【農業weekレポート】自動走行車から環境に配慮した資材まで、最新の農業製品が続々登場!...
  8. 農業ビジネスは立地が重要! いちご栽培に向いている地域とは?
  9. 〈基礎知識〉コスト抑制ポイントはここ! いちご栽培に使うビニールハウスの入手方法...
  10. 「ローカル5G×スマートグラス×AR」で行う遠隔地からの農業支援は現実になるか?...

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.25|¥0
2022/10/6発行

お詫びと訂正