「野菜」の検索結果

老舗刃物メーカーと注目農園が共同開発した野菜収穫用ハサミ。野菜を傷つけず新鮮に収穫するための工夫はもちろん、使用者のことを考えた細かなこだわりが詰まっている。

新鮮な野菜を無傷で収穫 こだわりの収穫ハサミ

日本農業は高齢化と農業従事者の減少により、深刻な労働力不足に陥っている。国を挙げた取り組みに期待が掛かっている一方で、個人の農家が果敢にも最新技術を用いて、作業の自動化に挑んでいる。

きゅうり農家が、AI搭載の自動選果機を作ってみた

葉栽類からミニ野菜まで、多品目のフレッシュ野菜の栽培が可能な、ホールインワンの植物栽培ユニットに注目。

どこでも設置・移設・増設できる! 完全人工光型植物栽培ユニット

山口県萩市の野菜を使った「萩野菜ピクルス」が人気を集めている。日本人の舌に合わないといわれていたピクルスを、どうやって人気商品にできたのだろうか?

野菜加工で農家の収益を向上! 地方再生の志から生まれたアイデアとは

1 2 3

特集企画

アクセスランキング

  1. 2020年3月末で経過措置が終了、新「食品表示法」の注意点とは?
  2. あれ、切れてない……? を防ぐために。チェンソーを使ったら必ず行うべき”目立て”のやり方
  3. 増税対策、あなたは万全? 農家が知っておくべき「軽減税率」と注意点とは
  4. 製品回収の50%以上は表示ミスが原因! 「食品表示法」正しく理解していますか?
  5. ゲノム編集と遺伝子組み換えの違いは? メリットを専門家が解説
  6. 「”いのちのてざわり”を体験してほしい」音楽家・小林武史が見出した農業の可能性とは
  7. 若者新規就農者が3年連続で2万人超 後継者不足は?
  8. 農閑期の今だから挑戦したい! チェンソーを使った”薪づくり”
  9. いま人気なのはコレ! 押さえておきたい「売れ筋トマト品種」15選
  10. 病気を防ぎ、効率的なイチゴ育苗へ! 革新的なトレイ“カタツムリポット”がスゴイ!
 

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.14 / ¥0
2020年1月27日発行

お詫びと訂正