注目キーワード

投稿一覧

急速に進む就農者の高齢化。課題解決に向けて、農水省では45歳未満の就農者に対して「青年就農給付金」という制度を実施。農水省経営局就農・女性課課長の佐藤氏が語る。

脱サラからの就農。活用すべき給付金は?

「農業を応援する資材メーカー」ならではの経験と発想から生まれた、シンプルな家庭用園芸水耕栽培セットが登場。

家庭用として登場した、シンプル&簡単な水耕栽培

自動車産業からの農業参入が相次いでいる。デンソーとトヨタネが立ち上げた環境制御システム「Profarm」は、信頼のおける技術力と安心のアフターサポート体制を併せ持つのが魅力だ。

農業で活きる、自動車産業の技術

IoTを活用した現場の「見える化」により、農作業時のリスクを軽減するウェアラブルアイテムが登場した。スマートウォッチのような見た目がファッショナブルな、農作業時に活躍する最先端のアイテムだ。

見た目はスマートウォッチ? 農作業者を守るIoTアイテム

夏の小型ハウスの必須アイテムである遮熱資材。人にも作物にも優しい、可視光線透過型高温対策シートが登場した。

明るくて涼しい! 小型ハウスの最新遮熱資材

ここ数年注目を集めている、農業とITを組み合わせたスマート農業。現場における問題点と今後の課題について、日本総合研究所の三輪泰史氏による講演の内容をレポートする。

スマート農業を、「儲かる」農業にするには?

日本の食糧自給率低下が問題となる中、国による政策だけでなくさまざまな企業や団体による農家支援が行われている。熊本県の農機具販売会社によるコメ農家の支援の取り組みを紹介する。

「コメ農家への恩返しを」玄米パンでコメ消費を拡大

昨年、開催されたミラノ万博。そこで展示された水耕栽培施設「JELLYFISH BARGE(ジェリーフィッシュ バージ)」が大きな注目を集めた。

水に浮かぶクラゲ型ハイテク温室

スマートフォンアプリ「COLTIVERRA」で、遠隔操作による離れた場所からの農作が可能になった。

「畑に行かずにアプリで農作業」が未来のスタイル?

2009年に就農し、先代から受け継いだ農地でさまざまなチャレンジを仕掛けている佐藤暁洋さん。 新築した建屋の屋根に設置した約100kWの太陽光発電が、シイタケ農業の利益率アップに大きく貢献しているという。

1400万円の所得増!太陽光発電とのダブルインカム

1 138 139 140 141 142 143

農業機械&ソリューションLIST

アクセスランキング

  1. 農作物・畜産の悩みに海藻が効く? 「アスコフィルム・ノドサム」の効能に注目!...
  2. 薄緑の葉色は「鉄欠乏」のサイン? 予防と対策は?
  3. 絶品の柑橘、高評価の要は「光センサー」。ふるさと納税サイトで売上アップへ...
  4. 水田除草もスマート化! これから活躍が期待できる除草ロボット3選
  5. 軽トラカスタムの新潮流!親しみやすさが人気の『レトロカスタム』
  6. 名物お漬物が消える日 改正食品衛生法の経過措置が5月末で終了
  7. 【製品モニター募集】超軽量&ハイパワーな共立の新エンジン草刈機を体験しよう!...
  8. 業界初!60度の急斜面でも草刈り可能な草刈機「ベローン」で安心・安全&ラクな作業へ...
  9. 強力な多年生雑草もすっきり一掃! コメリのおすすめ除草剤「マルガリーダ」とは?...
  10. 雑草のプロフェッショナルに聞く! 草をマルチにするメリットと留意点

フリーマガジン

「AGRI JOURNAL」

vol.31|¥0
2024/04/19発行

お詫びと訂正